状態を正しく把握できる|セラピストになるには忍耐力が必要|夢を自力で叶えるには

セラピストになるには忍耐力が必要|夢を自力で叶えるには

ドクター

状態を正しく把握できる

大学生

安定した生活が期待できる

普段あまり日の目を見ない職業ではありますが、私たちが暮らしている社会は放射線技師なしでは回りません。病院に行くと正確な鑑別を下すためにレントゲンを撮りますが、この作業を担当するのが放射線技師です。レントゲンの写真があって初めて医師が患者さんの状態を正しく把握できますから、それを踏まえると医療界における放射線技師の役割は大きいです。放射線技師が働ける環境はとても充実しています。基本的にはレントゲンを撮影しない病院は存在しませんし、さらにその医療機関はコンビニエンスストアの二倍以上もあると言われます。故に、住んでいる地域に関係なく放射線技師に対する需要は見込めます。引く手あまたの資格ですから、安定した生活が期待できるのも大きいです。

就活で好印象を与えられる

大部分の放射線技師を目指す若者は専門学校に行きます。試験を課されないので希望をすれば入学でき、最短の3年で卒業できるのが人気の秘密です。しかし、大学のなかにも放射線技師を学べるところはあり、こちら側のルートを通った方が何かと有利です。まずは国家試験をパスして放射線技師の資格を習得するのですが、ここに関しては専門学校も大学も同じです。ポイントは試験に合格した後に就職活動が待ち受けている部分です。自動的に病院で放射線技師として働き始められるわけではなく、ほかの職業と一緒で自分を売り込んで初めてスタートラインに建てます。もちろん、学歴がすべてではないですが、大学を出ていた方が好印象を与えられるのも事実です。また、教養を含めて人間的にも成長できますから、その意味でも大学はおすすめです。